3大疾病保障付住宅ローン


従来の死亡・高度障害保障に加え、3大疾病(悪性新生物【がん】・急性心筋梗塞・脳卒中)により所定のお支払事由に該当されたら、住宅ローン残高の全額が3大疾病保険金として支払われ、ローン返済に充当される特約です。

保険期間中に所定の悪性新生物【がん】と診断確定された場合、住宅ローン残高の全額が保険金として支払われます。所定の悪性新生物には、上皮内がん・皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんは含まれません。また、保障開始日から90日以内に診断確定された所定の悪性新生物およびその再発・移転等はお支払対象となりません。

保険期間中に急性心筋梗塞・脳卒中を発病し、60日以上所定の状態が継続したと診断された場合、住宅ローン残高の全額が保険金として支払われます。




・大田原信用金庫が保険料を負担しますが、ご融資金利は通常の住宅ローン金利+年0.2%となります。


・住宅ローンお申込み時に、告知書扱いで簡単にお申込みいただけます。但し、お申込み金額が3,000万円を超える場合は「健康診断結果証明書」等をご提出いただきます。


  ・住宅資金のお借換えにもご利用できます。




  以下、PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

信用金庫3大疾病保障特約付団体信用生命保険へ
全国保証(株) 3大疾病保障特約付団体信用生命保険へ

お支払事由の詳細や保険金が支払われない場合など、この保険の詳細については、上記PDFファイルおよび「被保険者申込書兼告知書」に添付の「ご契約内容(契約概要)」「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」、「申込書兼告知書のご記入にあたってご確認いただきたい事項」「個人情報の取扱いについて」および「被保険者申込書兼告知書」裏面の「ご留意いただきたい事項」を必ずご確認ください。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。

   

  ※詳しくは営業店窓口までお問い合わせください。